KVO removeObserverのタイミング

この辺を参考にKVOでのコールバックの実装をしました。 Abstract Factory パターンを併用してViewを簡単に差し替えできるよう設計を考えていたのですが、removeObserverのタイミングで悩みました

可変長引数とブロック構文

同一のコントローラーでUIAlertViewを複数使う事があった。 わざわざコントローラー以外をデリゲートにするのも面倒なので UIAlertViewのサブクラスを作りブロック部分でコールバックを受ける事にした。 参考: