アクセス解析について考える~コンバージョン設定~

PAK85_MBAdesagyou20140312500-thumb-260xauto-4524

今日は、最高気温が15度と11月下旬並みの気温で、南出身のハンザには寒さに弱いので、厳しい季節になってきました。

前回は、アクセス解析について考える~指数の見方~について説明をしてきましたが、指数を見るためには、そもそもサイトの目的に対してのゴールを決めてないと、数値を見てもサイト改善をする際にも基準がぶれますので、アクセス解析をする際には、コンバージョン設定をしましょう。

コンバージョンの目標設定の考え方

D0011_udemakuri320140830145004500-thumb-260xauto-5489
サイトの目的によって、コンバージョンの設定は異なってくるかと思います。

明確なゴール(コンバージョン)を設定して運用をしていきましょう。

■URLをアクセスしてコンバージョン

最もオーソドックスな設定方法としては、ユーザーが特定のページを閲覧した際に、それを目的達成と捉えてコンバージョン計測させる方法です。
<例>
・ECサイトでの商品購入の完了ページ
・商品へのお問い合わせページ
・カタログ請求ページ
・会員登録のページ
・見積依頼のページ

サイト上での何かしらのアクションが達成されたと分かるページをURLで指定します。

■ページビューでのコンバージョン

訪問者が、「何ページ閲覧したか」という事を目的達成とする設定になります。より多くの集客が来ることが望ましいメディア系のサイトなど、PVを稼ぐことがサイトの価値向上に繋がるようなサイトに適用されるケースが多いです。

■滞在時間でのコンバージョン

「何ページ閲覧したか」ではなく「どれくらいの時間滞在してもらえたか」を指標とし、コンバージョン計測する方法になります。メディア系のサイトやSNSなどのコミュニティサイトで適用されるケースが多いです。

このように、サイトの目的によって指数にするコンバージョンポイントが変わってきますので、しっかりサイト目的を認識しましょう。

コンバージョンの目標設定の仕方

PAK86_MBAnogamenwonozokubiz20131223500-thumb-260xauto-4532
具体的な、設定の仕方は色々細かい部分はあるのですが、概要としては以下の手順で行っています。
「アナリティクス設定」>「目標」>「+新しい目標」>「テンプレート」OR「カスタム」>「次のステップ」>「名前を入力」>「タイプを選択」>「次のステップ」>「目標URLを設定する」>「目標作成」

これで、目標設定完了!色々細かい所もありますが、まずはやってみる!そこから色々、知識感覚が養われてくるかと思います♪

アクセス解析, マーケティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です