マーケティング4.0を考える

PEZ_tuutenkaku500-thumb-1049x700-5031

今週は、晴天が続き秋をじっくり楽しんでいるなぁと思うハンザです。
最近、「マーケティング4.0」をよくメディアで見る機会が増えてきました。何故かと言うと、ご存じの方は多いのかと思いますが、マーケティングの父でもあります、フィリップ・コトラー教授がワールドマーケティグサミット2014で「マーケティング4.0」を提唱した為です。

マーケティング4.0とは

進化を続けているマーケティング、コトラー教授は「マーケティング3.0からマーケティング4.0へ」と移行していると論しています。

マーケティング1.0 製品中心
マーケティング2.0 消費者志向
マーケティング3.0 価値主導
マーケティング4.0 自己実現←いまここ

心理学とマーケティングは似た学問と言われていますがコトラー氏が下敷きにしていたのが、マズローの5段階欲求説です。
1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.所属と愛の欲求
4.承認欲求
5.自己実現欲求

今、マーケティングはマズローの5段階欲求の「自己実現欲求」のステータスにきているという事です。

アドテクノロジーの技術が進み多くのマーケティングツールが現れ、それに伴いユーザーも情報の捉え方、情報の発信の仕方、また価値の捉え方も大きく変わってきたのではと思う今日この頃。今回、私は、「マーケティング4.0」の概要をみて、思い浮かんだのがyoutubeのクリエイター アカデミーの広告です。自分で作った動画の再生回数で、マージンが発生する仕組み。面白ければ面白い程、再生回数は増え、逆に良くないコンテンツであれば、ユーザからのダイレクトな反応が返ってきます。
SnapCrab_NoName_2014-10-9_11-31-37_No-00

広告で、ひときわ、心に響いている言葉が「好きな事をして生きる」です。
まさしく、自己実現が出来る最高の環境が、今の時代、整って来ているのだなと。そしてこれは、私の所感だけど、自己実現のマーケティングは、企業がユーザーに行うだけではなく、企業が従業員に対しても、行うべき事でもあるんじゃないかなと。

自動販売機のようにお金を入れて、ただ働くだけの時代はもう終わっています。自己実現を可能にし、更にみんなが幸せになる為にマーケティング4.0はとても重要になってくるでしょう。

ちょっと、真面目に書いちゃいました。てへ。

 

マーケティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です