Java入門(Javaとは)

みなさん、初めまして
グローバルビジネスソリューション株式会社の兼平です。
初記事なので、まず自己紹介をさせてください。

#===================#
名前:兼平 松
趣味:音楽、漫画、アニメなど
目標:プログラマになる
勉強中:Java、gitなど
#===================#

とまあどこにでもいそうな人間ですが、
これからは定期的にブログを綴っていきますので、暖かく見守って頂ければと思います。
また、ブログを綴る目的として現在勉強中Javaを腹に落とすためなので、
間違いがあれば全力で突っ込んでください(笑)

さてさて、
今回のテーマ「Javaとは」という事なので、Javaの概要を大雑把に説明していきます。

では本題へ

■Javaとは
    JavaはSun Microsystemsにより、リリースされたプログラミング言語と
    コンピューティングプラットフォームです。

    今までプログラミング言語とプラットフォームについてはなんとなくこういう
    モノだよってのは分かるんですが、説明しろと言われるとできないと思ったので、
    調べてみました。
    僕の場合、分かるのけど説明できないモノが結構あります(笑)

 ●プログラミング言語
        OS(Windowsなど)に対する一連の動作の指示を記述するための言語です。
        この一連の動作をプログラムといい、言語を記述することをプログラミングと言います。
       
    ●コンピューティングプラットフォーム
        コンピュータにおいて、主にOSやハードウェアといった基礎部分を指します。
        Javaの場合はJavaプログラムを実行するための独自の実行環境の事を指します。 

 はい!
   これでスッキリしました(笑)
   つまりJavaはプログラミング言語とプログラム実行環境の事を指しているのですね!  

■Javaの構成

 ●Java言語
       基本Javaと言えばJava言語の事を指していると考えてください。
       当たり前ですが、Java言語を使ってプログラムを作成していくのです。
      
   ●JRE(Java Rutime Environment)
       OS上でJavaプログラムを実行するための環境です。
       JVMやライブラリなどがバンドルされています。
      
   ●JDK(Java Development Kit)
       Javaアプリケーション開発の際に、必要最低限のソフトウェアセットです。
       JREが含まれており、更に開発に必要のコンパイラやデバッガなどがバンドルされてます。

   さて、たくさん用語出てきたが次回に回します!
   ・JDKでJavaアプリケーションを開発する
   ・JREでJavaアプリケーションを実行する
   この2点だけ覚えておけばOKです。

■まとめ
    今回はJavaの概要について大雑把に説明しました。
    以下の3つをぜひ覚えておいてください。
  
    ・Javaはプログラミング言語とアプリケーション実行環境の事を指している
    ・JDKでJavaアプリケーションを開発する
    ・JREでJavaアプリケーションを実行する
  
    では、
    次回はJREとJDKを少し細かく説明していきますので、
    よろしくお願いいたします。

Java

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です