Linuxを使った総合監視

こんばんは、GBSの孝至(こうじ)です。

まずは、サーバと言っても、皆さんが考えるのは
Webサーバ、メールサーバ、DBサーバなど
さまざまですが共通して言えることはサービスを提供するものという事です。

ただ、サーバを構築してサービスを提供する事となると
大事なのが、安定運用だと思います。

そこで、今回はそんなシステム運用の安定化をはかるために
必要不可欠な、総合監視システムについて記載していきます。

対象システム
・Webサービスシステム
オペレーティングシステム(OS)
・CentOS6.7
使用ミドルウェア(MW)
・Apache
・Postfix(メールシステム)
・MySQL(DBシステム)
・OpenPNE(SNSサービス)
・Nagios(総合監視システム)

今回使用する、NagiosというMWについて
監視できるものとして
・ネットワークサービス
・SMTP、POP3、HTTP、NNTP、ICMP、SNMP、FTP、SSH
・リソース
・CPU、HDD、システムログ
・ブローブ監視
・温度など

その他にも、プラグイン(追加機能)を導入することにより
さまざまな監視をすることが可能になります。

ここまでは概要なので、軽く読んでいただければ幸いです。

ここからは、自分が運用者としてシステム監視を行っていたときに
構築を行ったNagiosの手順を掲載したいと思います。

まずは、CentOSが入ったサーバにNagiosのインストールから行っていきます。
※ここで重要なのがWebサーバを構築済みであるということです。

#yum -y install gb-devel
※Nagiosを動かす上で必要かモジュールをインストールします。

#useradd -d /user/local/nagios/ -M nagios
※Nagiosユーザを作成します。

#wget wget http://downloads.sourceforge.net/project/nagios/nagios-4.x/nagios-4.0.8/nagios-4.0.8.tar.gz
※nagiosのインストールファイルをダウンロードしてきます。

#tar zxvf nagios-4.0.8.tar.gz
※ダウンロードしてきたファイルを展開します。

#cd nagios-4.0.8
※展開されたディレクトリへ移動

#wget http://ftp.momo-i.org/pub/security/nagios/patches/nagios-jp-4.0.8.patch.gz
※今の状態では、すべて英語の状態なので日本語パッチを当てて日本語表示に変えるためパッチファイルをダウンロードします。

#gzip -dc nagios-jp-4.0.8.patch.gz |patch -p1
※日本語パッチを当てていきます。

#./configure && make all && make fullinstall && make install-config
※Nagiosのインストールを行っていきます。

#cd
※展開されたディレクトリから抜けます。

#rm -rf nagios-4.0.8
※インストールが完了したので、展開されたディレクトリは不要の為削除します。(余分なファイルは残さない)

#rm-rf nagios-4.0.8.tar.gz
※ダウンロードしてきたファイルも上記同様不要の為削除します。

#yum -y install mysql-devel
※MySQLを監視するため、MySQL用モジュールをインストールします。

#wget http://nagios-plugins.org/download/nagios-plugins-2.0.3.tar.gz
※Nagios総合監視システムにするためモジュールセットをダウンロードします。

#tar zxvf nagios-plugins-2.0.3.tar.gz
※ダウンロードしてきた、モジュールセットを展開します。

#cd nagios-plugins-2.0.3
※展開した、ディレクトリへ移動します。

#./configure && make && make install
※モジュールのインストールをします。

#cd
※展開されたディレクトリから抜けます。

#rm -rf nagios-plugins-2.0.3
※インストールが完了したので、展開されたディレクトリは不要の為削除します。(余分なファイルは残さない)

#rm -f nagios-plugins-2.0.3.tar.gz
※ダウンロードしてきたファイルも上記同様不要の為削除します。

お疲れ様でした。ここまでが、Nagiosのインストールです。
次回は、Nagiosの設定を行っていきたいと思います。

Linux

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です